校長挨拶

 

                

 

 本校は、明治45年に市立若松商業学校として、旧会津藩校日新館の南側に開校された歴史と伝統を誇る学校であり、今年度で創立108年目を迎えました。卒業生は2万余名を数え、地元はもとより全国各地、各界で社会の要請に応え活躍しています。 本校は文武両道の学校づくりを推進しており、勉学・部活動をとおして人間力を高め、社会の形成者として必要とされる資質を備えた生徒を育成していきます。
 また、本校では社会から信頼され、リーダーとなれる人間性・社会性を育成するため、校訓「明浄・正直・誠実・剛健」のもと、全人的な教育を行っております。校歌に「雲に聳ゆる磐梯の高き理想を胸に抱き・・・」とありますように、生きることに高い志を持たせ、普通教科の学力向上を図るとともに、商業に関する知識・技能を高め、21世紀の社会創りに貢献できる人間を育成する教育を行っています。今後とも、本校の教育活動に一層のご支援とご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

福島県立若松商業高等学校 校長 佐藤 京治