校長挨拶

 

 

                

 

 

 本校は、明治45年に市立若松商業学校として、旧会津藩校日新館の南側に開校された歴史と伝統を誇る学校であり、今年度で創立111年目を迎えました。会津地方の商業教育の基幹校として、『明浄・正直・誠実・剛健』を創立以来の校訓とし、商業人として「清らかで、偽りなく、真心を持って」人や物事に接し、「心身が強くたくましく」活躍するための教育を行って参りました。卒業生は2万余名を数え、地元はもとより全国各地、各界で幅広く活躍しております。                               また、文武両道の学校づくりを推進し、勉学・部活動を通して人間力(学力・品格・徳性・心技体)を高め、社会の形成者として必要とされる資質を備えた生徒の育成を目指しております。                                      今後も、これまでの歴史と伝統を踏まえながら、生徒一人ひとりの夢と希望の実現に向けて、教職員一丸となって取り組んで参りますので、皆様のご理解とご支援をよろしくお願いいたします。 

福島県立若松商業高等学校 校長 吉成 広昭